ワキ脱毛のときの注意点

ワキ脱毛

薄着になる季節。特にワキのむだ毛は処理必須ですよね。
そんなワキだからこそ、サロンで永久脱毛して自己処理の手間を軽減したいもの。
では、そんなワキの脱毛をサロンなどで行う時に、注意点などはあるのでしょうか。

 

まず、ワキの脱毛を行う前の注意点として、「事前に予防接種を受けない」ことが挙げられます。予防接種を受けてから10日間は脱毛を控えましょう。

 

また、エステでの脱毛前に自己処理をすることになっているサロンが多いです。これはワキに限りませんが、自己処理は電気シェーバーがおすすめです。
これは実際にサロンの方から伺ったのですが、自己処理の方法で一番肌への負担が少ないのが、電気シェーバーでの処理なのだそうです。

 

ワキは特に見えづらかったりワキのくぼみがあったりして自己処理の時に傷をつけやすい部位です。傷があるとサロンで施術を受けられない可能性もあるので、気を付けるに越したことはありません。

 

そして、特に敏感肌の方は重要だと思われますが、生理中の施術は避けたほうがいいでしょう。
というのも、生理中はホルモンバランスが崩れ、肌が敏感になるので施術後のトラブルが起きやすいのです。

 

サロンによっては、生理中の施術は受けられない場合もあるので、そういう意味でも注意が必要です。詳細は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

 

傷や生理などで予約していた日に施術が受けられなさそうな場合は、早めにサロンに相談しましょう。また、契約前にこのようなトラブルで施術を受けられなくなった場合の対応について確認しておくことも強くお勧めします。