VIO脱毛って?

VIO脱毛

 

Vラインやビキニラインという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。
主に女性の、ビキニで露出するアンダーの部分ですよね。

 

ビキニに関わらず、アンダーヘアが多いと水着や下着からはみ出てしまうことがあり、そのハミ毛をうっかり人に見られてしまうと、非常に恥ずかしい思いをします。実体験…ではないですよ、えぇ。

 

サロンなどでの脱毛では、このVラインと併せて「Iライン」「Oライン」もよく使われますが、こちらはご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

Iラインとは、率直に言ってしまうと、脚の付け根から女性器まわりのことです。なんでもAV女優さんなどはつるつるにしている人が多いとかなんとか…。そのせいか、Iラインを処理していないとゲンメツする男性もいるとかいないとか。

 

勝手にゲンメツしてろよって感じですが(笑)、Iラインの毛を処理することで、女性にもメリットがあるんですよ。それは、生理中のムレやかゆみが軽減されること。1週間弱のこととはいえ、結構ストレスになるんですよね。

 

また、Oラインとは、これまた率直に言ってしまうと、肛門まわりのこと。そんなところに毛なんて生えてるの!?と思うかもしれませんが、意外と生えてます。

 

全身脱毛では、このVIOラインがセットで含まれていることが多いです。完全につるつるにしてもよし、形を整えるだけでもよし。サロンの方も相談に乗ってくれるそうなので、実際に施術を検討するときに相談してみてもいいと思います。

 

そして、サロンで脱毛するときには、事前に自己処理をお願いされます。とはいえ、普段処理していない方は特に、どう処理したらいいか悩みますよね。剃刀で処理したら、チクチクしてかゆくなりそうですし。そんなときは、サロンによっては別料金で事前処理をしてくれるところもありますので、お願いしてしまうのも手です。ちょっと恥ずかしいですが。