タトゥー(刺青)があっても脱毛できる?

タトゥー

昔はタトゥー(刺青)イコール、ちょっとコワイご職業の方、というイメージでしたが、最近では普通の人でもファッションでタトゥーを入れている方が増えていますよね。

 

腕や胸元、うなじなどにワンポイントでタトゥーを入れている方をたまにお見かけします。

 

こういった方々がサロンなどで脱毛したいと思った場合、果たして出来るのでしょうか。

 

実際に出来るかどうかは、脱毛方法によります。

 

美容クリニックのレーザー脱毛や、エステサロンで主流のフラッシュ脱毛(光脱毛)は、原理的にタトゥー部分には難しいと言えるでしょう。

 

というのも、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素に反応します。要は、黒っぽい部分に吸収されてその部分だけ発熱し、ダメージを与えるという方法なので、タトゥーや刺青にも光が吸収されてしまうのです。
その分脱毛効果は薄れますし、普通よりも痛みを伴う可能性があります。そして、やけどを負ってしまう可能性もあるんです。

 

更に悲しいことに、タトゥーも薄くなってしまったり、最悪、タトゥーが消えてしまうこともあり得ます。

 

サロンによって、タトゥー部分からどのくらいの範囲はフラッシュ脱毛ができないか異なったり、タトゥーによって異なる場合があるので、もしフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を検討している場合は、事前にサロンの対応方針を確認しておくことをお勧めします。

 

ちなみに、レーザーやフラッシュで脱毛できないとなると、タトゥー部分だけ脱毛できないの?と思われるかもしれませんが、タトゥー部分に関しては「ニードル脱毛」であれば可能です。痛みが少し強いので積極的にお勧めはできませんが、検討の余地はあると思います。