脱毛後のセルフケアはどうすればいい?

保湿

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛…どの方法であっても、お肌はそれなりにダメージを受けています。
特に、施術後は乾燥した状態になります。

 

ただ、クリームなどの油分を補給するとなると、脱毛したばかりの毛穴に詰まったりしてニキビみたいになったりしないかな、と心配になることはありませんでしょうか。

 

実は、特にフラッシュ脱毛では、肌をしっかり保湿しておくことが大事なんです。

 

フラッシュ脱毛では、毛のメラニン色素に光が吸収されて発生した熱を毛根(毛乳頭)に伝えますが、その導線となる毛の表面を覆っている皮膚が潤っていると、熱をよりスムーズに毛根に届けられるんです。ロスが少ないということは、まわりの皮膚に対するダメージも少なくなり、痛みもより少なくなります。

 

逆に肌が乾燥していると、角質層に隙間ができてしまい、更にそこから水分が出て行ってしまって乾燥する…という悪循環に陥ってしまいます。

 

悪くなると、乾燥肌による痒みも出てきてしまいます。
そのため、脱毛後に限らず、普段から全身の保湿を意識して行うことをお勧めします。

 

個人的におすすめは、刺激の少ない化粧水をたっぷりとつけた後、ベビーローションを薄く塗る方法です。高い化粧水は使わず「天使の美肌水」をたっぷりとり、パッティングはせずにじんわり浸透させます。片脚に化粧水を浸透させたら、今度はそのうえにベビーローションを薄く塗っておしまいです。

 

顔以外の部位には化粧水を使っている方は少ないかもしれませんが、顔と同じように「化粧水+保湿クリーム」の組み合わせで保湿するのが一番効果的です。

 

ただ、調べていると、サロンによっては施術後数日間は手持ちの化粧水などではなく、サロンで出す化粧水を使って保湿するように指導しているところもあるようです。
そのため、契約前や施術前にアフターケアや日頃のケアについても相談しておくと安心でしょう。