妊娠中でも脱毛できる?

妊娠

女性にとって、人生の一大イベントともいえる、妊娠・出産。

 

妊娠すると、女性の体は劇的に変化します。赤ちゃんを宿し、自分の胎内で育てて世の中に産むということは、生物的に見ても本当に大変なことなんです。

 

とはいえ、そんな妊娠中でもやっぱりおしゃれのことって気になります。特に最近は、体調や赤ちゃんの様子が許せば、産休直前までしっかり働く女性も増えていますので、ファッションなどのことは、ある意味「気にかけなければならないこと」の一つなんですよね。

 

では、身だしなみの一つともいえる「脱毛」、妊娠中でも問題ないのでしょうか。

 

サロンでの脱毛に関しては、基本的に妊娠中はNGというサロンが多いです。

 

体毛の成長は、ホルモンバランスに影響をうけますが、妊娠中から出産後しばらくの間は、ホルモンバランスが崩れます。そのため、肌もトラブルが起こりがちになったり、脱毛の効果もうまく得られなかったりします。

 

そして、これはわたしの知り合いも経験したのですが…妊娠中は、なんと体毛が濃くなってしまう場合があるんです。

 

また、光脱毛が妊娠中の母体や胎児に影響があるかどうかに関しては、「ある」というデータは出ていないようです。ただ、逆に「ない」というデータも取れません。

 

万が一何かあった場合に、光脱毛のせいなのかどうかということがわからない可能性がある、ということでもあります。大事な赤ちゃんにもし万が一でも何かあったら…サロン側としては、そんなリスク取れませんよね。

 

というわけで、妊娠中はサロンでの脱毛や、自宅でも光脱毛機器などを使った脱毛は避けたほうが無難です。
そのため、2,3年以内に妊娠を計画していなければ、「今全身脱毛をやっちゃったほうが後悔しないかも」とも考えられます。