脱毛方法:ニードル脱毛(美容電気脱毛)

ニードル脱毛

昔むかしは、永久脱毛といえばこの方法でした。というか、この方法しかありませんでした。
今は「美容電気脱毛」などとも言います。

 

このニードル脱毛、どういう方法かと言いますと、毛穴に針状の電極を差し込んで電流を流し、毛根の中にある毛母細胞にダメージを与えるという方法です。

 

現在主流の光脱毛と違って、「毛にある程度選択的にダメージを与えられない」つまり、周りの皮膚にも結構大きなダメージを与える可能性がある方法なんです。つまり、痛い。
あまりの痛みに、我慢できず通い続けられない方もいるそうです。

 

毛の流れに沿って針を挿入するという、技術が必要な施術だったため、下手なエステティシャンが施術して内出血を起こしてしまったり、炎症を起こしてしまったりといったトラブルも多いとのこと。
一本一本処理するので、一回の施術時間も長くかかります。そして、料金も高額になってきます。

 

ちなみに、大手ですと「ミスパリ」などがニードル脱毛の施術を今も行っています。
(ミスパリではワックス脱毛も行っているようです)
口コミサイトなどを見る限りでは…正直、あまりお勧めはできない印象です。

 

ただ、痛いだけのメリットはあります。それは、一回一回の効果をしっかり実感できること。
レーザーや光脱毛の場合、その場できれいになる、というものではありません。また、何度も通わないときれいにするのが難しいです。その点、美容電気脱毛では一度抜いた毛は二度と生えてきません。

 

痛みに比較的強く、一回一回の効果をしっかり感じられないと通い続けられない、という方などは検討されるといいのではないかと思います。