むだ毛の生えるサイクルを知る!

むだ毛や眉毛などを抜いた経験もある方は多いと思います。せっかく痛い思いをして抜いたのにまた生えてくる、抜いても抜いても生えてくる…なんで生えてくるんだろう?って思いますよね。

 

身体に生えている毛には「毛周期」という毛の成長サイクルがあります。伸び始めてから自然に抜けるまでのサイクルですね。

 

しかも、新しい毛は皮膚の下でスタンバイしています。
そのため、体の表面に出ている毛を抜いていても、その時にはもう新しい毛が皮膚の下にあって、それが伸びてきてまた体の表面に出てくるんです。

 

毛周期

 

この毛周期、毛が生えている部位によって、サイクルが異なります。
短いサイクルで生え代わる代表的な部位が、「眉」。
眉毛って多い時には毎日ケアしないといけないくらい、頻繁に生えてきますよね。これは、眉毛が生え代わるまでの期間が「約2か月」と短いために起こる現象です。

 

逆に毛周期が長いのが、髪の毛。だいたい3,4年くらいで自然に抜けると言われています。

 

毛を抜いてもしばらくすると生えてくる理由はわかってきました。では、剃った毛がすぐ伸びてくるのはなぜなのでしょう。

 

それは、その毛がまだ「成長期」にあるのに毛根を取り除かなかったから。

 

毛には植物の根と同じように「毛根」があり、その毛根の中にある毛乳頭で栄養を吸収して毛が伸びていきます。そして、自然に抜け落ちる退行期になるまでは、少しずつ成長するのです。

 

毛を剃るというのは、毛の皮膚の表面に出ている部分をカットすることなので、まだ成長期の毛を剃ってもまた伸びてくるのです。
除毛クリームでの処理も、薬剤で毛を途中から溶かしているだけなので同じことです。

 

この毛の成長サイクルから見ても、長持ちする毛の処理方法は「脱毛」ということになるんですね。