永久脱毛のメリット・デメリット

女性

「永久脱毛」。なんとなく嬉しくなる響きではないでしょうか。

 

むだ毛のお手入れから解放される、なんとなく高いイメージがあって、モデルさんなど美意識の高い方がやっていそう。

 

でも、メリットも多そうだけど、自然に生えてくるものを生えないようにするのだから、体に良くなさそう、ダメージが大きそう。
私はそんなイメージを持っていました。

 

では実際、どのようなメリットやデメリットが考えられるのでしょう。

 

そもそも、一口に「永久脱毛」と言っても、方法はいろいろあります。

 

クリニックで主に取り入れられている「レーザー脱毛」
サロンで最近多い、「光脱毛(フラッシュ脱毛)」
そして、昔からある脱毛方法の「ニードル脱毛」

 

ただし、光脱毛に関しては、実際にサロンでお話を伺った時には「永久脱毛」という表現は使われていませんでした。なぜかというと、「毛周期」が関係してくるから。

 

毛には毛周期という成長から休眠までのサイクルがあります。そのサイクルの中で、光を照射したときに「成長期」の毛にのみ光脱毛は効果があるのです。
そのため、長く施術を受けていたとしても、その施術のときに成長期になっていなかった毛に関しては脱毛されず、後あと成長期に入って生えてくることがあります。
また、体質などにもよってくるため、100%生えなくなるとは言えないようです。

 

レーザー脱毛も原理としては同じなので、100%とは言えないかもしれません。ただ、医療機関での対応なので、何かあったときに適切に対処してくれるという安心感があります。

 

一番「永久脱毛」の効果が高いのは、「ニードル脱毛」です。ただ、ニードル脱毛は本当に痛いし時間もかかります。もちろん費用もかかるので、一概におすすめとはいえません。

 

それぞれの方法の特徴をまとめてみましたので、そちらもぜひご覧ください!
「レーザー脱毛」
「光脱毛(フラッシュ脱毛)」
「ニードル脱毛」