全身脱毛って時間がかかるんでしょう?

時間がない日々の生活の中で、むだ毛の処理時間を減らせるサロンでの全身脱毛。

 

自分でできない部位を処理してくれたり、肌への負担が自己処理よりも少なかったりするのが大きな魅力ですよね。

 

でも回数も多く通わなければいけない、終わるまで年数も結構かかるというイメージがありますよね。

 

実際サロンの方にお伺いしたところ、やっぱり途中で通えなくなってしまって、途中で施術をやめてしまう方も多いとか。
ちょっと勿体ないですよね、せっかく結構なお値段を払ってむだ毛をきれいにするチャンスを得ているのに、それを逃してしまうなんて。

 

では実際、どのくらいのペース・期間で通うのでしょうか。月払いの全身脱毛を業界で初めて導入した「脱毛ラボ」にお伺いしました。

 

「脱毛ラボ」の場合、SSC脱毛という毛周期に合わせた施術をする脱毛方法をとっています。
※SSC脱毛のしくみについては、こちらの記事もご参考に。

 

月額制の全身脱毛コースの場合、最初は2週間に1回来院し、大体全身の1/4くらい部位の施術をするとか。大体1回の施術時間は1時間くらいだそうです。
そのため、全身の施術が1セット終わるまでに2か月程度かかります。

 

そして、毛周期の関係で2か月ちょっと経ったころには1回目に施術した部位で、新しい毛が生えてきている頃なので、今度は新しい毛をターゲットに施術を繰り返します。
だいたい3年くらい続けると、むだ毛が生えなくなってくるとか。

 

2週間に1回を3年、と思うとちょっと長いような気もしますが、自己処理だったら何十年も続けなければいけないことを考えると、サロンでの処理を続けたほうが絶対的に時間の節約になります。

 

たとえば3日に1回お風呂で自己処理をしていて、それが10分くらいかかる人の場合、
1年365日で大体 120(回)×10(分)=1200分。

 

でも、生涯つづけることになるので、仮に50年とするとなんと、60,000分をむだ毛処理に費やすことになっちゃいます。60,000分ということは1,000時間、50年間で42日弱という計算です。

 

一方、サロンに通った場合は2週間に1回、だいたい月2回なので
24(回)×60(分)=1440分。
仮に3年通って、以降のむだ毛処理が必要ない状態になったとすれば、サロンに通うのに費やす時間は4,320分。72時間、つまりトータル3日間分の時間で一生むだ毛処理が必要ない状態になるかもしれない、ということです。

 

なんだかこういう風に考えると、通えるような気がしてきませんか?