エステの脱毛は永久脱毛ではない?

脱毛エステ

エステサロンでの脱毛を検討しているときに、ホームページなどでこんな表記をみたことはありませんか?

 

「当店の脱毛は永久脱毛ではありません」

 

エステサロンでの脱毛イコール永久脱毛だと思っている方が多いようで、サロン側もそのような誤解がある状態で施術するとトラブルのもとになる可能性があることから、このようなことを書いていると思われます。
しかし、エステサロンによっては「永久脱毛」を謳っているサロンもあります。

 

これはどのようなところから出てくる違いなのでしょう?

 

このような違いは、そのエステサロンで採用されている「脱毛方法」によって出てきます。

 

具体的には、「ニードル脱毛」や「美容電気脱毛」と言われる、電極を毛穴に差し込んで電流を流し、毛根にダメージを与えて脱毛する方法は、永久脱毛と言われています。
一方、エステサロンで最近の主流となっている「光脱毛(フラッシュ脱毛)」だとか、「IPL脱毛」「SSC脱毛」といったものは、永久脱毛ではありません。

 

では光脱毛などは施術が終わると元通りになってしまうの?と思うかもしれませんが、そうではありません。
体質などにも左右されますが、光脱毛に毛周期に合わせて2,3年通うと、毛が生えにくい状態となります。いわゆる「制毛」というものです。

 

ちなみに、美容クリニックなどの医療機関で行われている「医療レーザー脱毛」についても、永久脱毛ではなく「制毛」の部類に入るようです。