自己処理と脱毛サロンの違い

脱毛サロン

以前は自己処理というと、剃刀で剃るか、毛抜きで抜くか、除毛クリームで皮膚の表面に出ている毛を溶かすか、ワックスで一気に抜き去るかといった方法でした。

 

しかし最近では、エステサロンと同じように「光脱毛」ができる機器も出てきているため、わざわざエステサロンで高いお金を払って脱毛してもらわなくてもいいんじゃないの?という気もします。

 

それでは、自己処理と脱毛サロンでの脱毛では何が違うのでしょうか。

 

まず挙げられるのが、同じ「光脱毛」でも光の強さが違うということです。
やはりエステサロンなどのほうが強い光を使っているため、効果を確実に実感できます。

 

また、光脱毛でもワックス脱毛でも、やはり「コツ」があります。
特にワックス脱毛は、専用シートのはがし方なども含めて施術テクニックによって脱毛効果が全然違ってきます。

 

光脱毛でも、事前の毛の処理状況などによっても効果に差が出てくるため、やはり素人が見よう見まねで行うよりは、ちゃんとしたエステサロンで施術を受けたほうがしっかり処理できます。

 

そして何より、万が一、毛穴の周りが赤くなったり痒みが出てきたりという肌トラブルが発生したときに、エステサロンであれば適切な対応方法を教えてくれます。
露出することのあるお肌だけに、トラブルはできるだけ避けたいですよね。下手に自己判断で対応して、後々までトラブルの跡が残ってしまっても大変です。

 

というわけで、正直、お金に余裕があればエステサロンで施術してもらったほうが、結局は脱毛の近道になる、ということなんです。